ユニクロの新エアリズムマスクを買ってみました

6月19日(金)、エアリズム マスクが発売されました。
「マスクとしての防御性能」「洗濯可能」「つけ心地」という3つのポイントで注目されたマスクです。

もちろん「ぜひ、購入したい!」という思いになったのですが、思いはなかなか届かず、全然買えませんでした。
近所の店頭では、常に「完売」の紙が貼られ、オンラインでも売り切れ。

オンラインで購入できたのは、8月13日。やっとだぁ。
8月20日には、グレーが追加され、進化したエアリズム マスクが発売されました。
(今は、待つことなく購入できます。)

新旧2種類のマスクのつけ心地など、比較してみたいと思います。

NEWタイプのパッケージ
「エアリズム マスク」について

2020年6月19日発売開始
●高い防御性能を実現するユニクロ独自の3層構造(特許出願中)
●洗濯後も効果が持続する「高性能フィルター」
●不織布やコットンのマスクとは一線を画す、なめらかな肌ざわり
●3つのサイズ展開
●日本国内のユニクロ店舗とオンラインストアにて、今後も継続的に販売
●お客様の声を活かし、今後も進化するユニクロのマスク

二代目「エアリズム マスク」

2020年8月20日発売開始
二代目のエアリズム マスクは、内側のエアリズムを、メッシュ素材し、通気性を向上させました。
中間層の粒子をカットする高性能フィルターと、外側の紫外線カットのメッシュ素材は従来と同じものを採用しています。

(左)新タイプ / (右)旧タイプ(内側)

おすすめな点

新タイプは、内側にサイズが印刷されています。洗濯してもサイズが分かるのは助かります。
素材をアップにしてみると、新しいタイプの方が風通しがいいように感じます。
付けてみても軽い印象です。

マスクの周りのフチがしっかりしているので、何度洗濯しても型崩れしないのがいいです。
耳も痛くなりません。

気になる点

通年タイプとして発売されているので、暑い外ではムシムシします。
また、息をするたびにぺこぺこなり、呼吸が難しく感じることがあります。
初代に比べ、様々な工夫が見られます。
もうちょっとだけ改善されたらいいなと思います。
第3代は、発売されるかな?
でも、合格マスクです!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。