パンダのもりに行ってきました。

9月8日にオープンした新パンダ舎に行ってきました。
9時45分の予約です。
今回は、新しいお友達も登場!
関ジャニの大倉くんが4人。

今日は32度だって。
暑いからお部屋で寝てるかな。

シャンシャン、右から2番目のお部屋にいた。
気持ち良さそうに仰向けで寝てたよ。

最近、寝てる姿しか見れてないね。
暑いからね。
来月は外で歩いてる姿が見られるといいね。

西園、パンダのもりに到着!

リーリーとシンシンに会える。
並べば何回でも会えるので、4周回っちゃいました。

「入口」のところにある看板です。

入り口のところで係の方が
「今、シンシンは見られません」と案内していたので、

シンシン体調悪い?
「どうしてですか?」と伺ったら、
「非公開の部屋で寝ていて、起きてこないんです。」って。
それなら安心!

シンシンとリーリーは並び直せば何度でも見られそうだから、
1周目は仕方ない。

では、出発!

左に見える小屋はキジさんのお部屋だよ。
キジさんは、まだいなかったよ。

突当りを右に曲がると、屋外放飼場Aが見えるよ。

「屋外放飼場 A・B」の雰囲気

「屋外放飼場 A・B」
ここは、特に遊具っぽいものはなかったような。
ザ自然の山!という印象です。

室内1号室でシンシンに会えたよ。
お昼寝中じゃなかった?

今、起きてきたの?お寝坊さんね。

ちょうど起きてきてくれたみたい。
ありがとうシンちゃん。

手前のガラスに寄りかかって爆食していました。
お腹すいて起きてきたのかな?
新パンダ舎は、子供用通路がなく、手が届くところにガラスがあるので、
めちゃくちゃ近くで見られます。

【1周目】【2周目】【3周目】
手前のガラスに寄りかかって爆食。
背中がガラスにぴったりついています。
ぬいぐるみみたい。ぎゅっとしたい。
3周とも同じ位置で背中を向けてずっと食べてました。

【4周目】
お部屋の真ん中あたりへ移動していたけど、
ここでも背中を向けてお食事続行。

顔見られなかったな。

「屋外放飼場 C」の雰囲気

「屋外放飼場 C」
リーリーの部屋に行く手前にある庭です。
ここは、リーリーの庭かな?
リーリーは、旧パンダ舎の庭の櫓下でよくお昼寝していたので、
この洞穴の中でもお昼寝してくれるかな?
ここはガラスがないので、お昼寝リーリーの姿が綺麗に撮れそう。

室内3号室(公式サイトの画像です)

リーリーは室内3号室にいました。
【1周目】
左手間の枝に乗ってるパンダ団子をくわえ、むしゃむしゃ。
目の前で食べてくれました。

食べ終わるのを見届けて、その上にあるパンダ団子を指さし、
「リーリー、うえうえ」とリーリーに教えてあげました。
こちらの声は届いているのか?
言葉が通じているのかわかりませんが、指さしたパンダ団子も食べてくれました。
立ち上がったリーリー、とても大きくてびっくり。

【2周目】
私たちの移動と同じく左→右に移動してくれました。

きっと部屋の右寄りにある葉付きの竹を食べるために移動したのだと思うけど、
私たちにかっこいいところを見せようと思って、目の前まで来てくれたんだと勝手に解釈。

男らしく豪快に竹を持ち上げた時、ガラスに竹がぶつかり
「ゴン」と大きな音がしました。
「おー、かっこいい!」
リーリーは、びっくりすることもなく、堂々と食べてました。
「男らしい。」

しっかり目線もくれました。
「今日はカメラないんだ。撮影OKになったら、かっこいい写真撮るからね、リーリー。」

【3周目】【4周目】
室内2号室の奥でうつぶせ寝。
たくさんサービスしてくれたから、疲れちゃったのかな。
ありがとうリーリー。

「屋外放飼場 D」の雰囲気

順路最後に見える「屋外放飼場 D」
庭の広さと写真中央あたりにある櫓。
きっとここはシャンシャンの庭なのでは?
室内3号室はシャンシャンの部屋なのでは?

中国に行くの、もうちょっと遅らせていただいて、
シャンシャンも新パンダ舎に迎えてほしいな。

新パンダ舎、リーリーもシンシンも気に入ってくれている感じがします。
屋外のガラスがないエリアは、写真が綺麗に撮れます。
インスタ映え間違いなしです。

パンダわたあめとパンダのもりアイス

パンダわたあめのお店が出来てたよ。

かわいすぎて、食べられないね。

パンダのもりオープン記念のアイスもあったよ。

みんなで食べたよ。

いいアングル模索していたら、アイスが解けてきちゃいました。

上野動物園でもらえる【みんなの上野動物園】

表紙は、シャンシャンだよ。
シャンシャンたくさん載ってるよ。

裏表紙は、パンダだよ。

プレーリードッグのかわいい親子が撮れました。

仲良くお食事中です。
お母さんの座り方、かわいい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。